看護部のご紹介

外来

外来

 外来では、患者様やご家族が安心して受診できるように、「笑顔」「挨拶」「声かけ」の実践を心がけ、明るく思いやりのある看護を提供できるように日々取り組んでいます。さまざまな処置のほか、糖尿病治療の患者様には専用スケジュール表をもとに、患者様のお話を聞いた上で運動療法や食事療法、インスリンの導入指導等を行っています。

目標

  1. 地域高齢者の特性をとらえた外来看護の実践。
  2. 病院組織の1人として、誇りを持つ。

 

2階病棟

 ベッド数40床、高齢患者様の内科的治療を中心に看護・介護を行っています。「楽しい看護・介護」をモットーに、患者様の健康回復に向けてスタッフ全員いつも笑顔を忘れずに頑張っています。

目標

  1. チームの連携を図り、安全で安心な看護を提供します。
  2. 効率的で効果的な看護を提供します。
  3. 自発的に業務改善参加し、専門職としての役割、責任を持って行動します。
  4. 各自が研修に参加し、専門知識の向上に努めます。

 

3階病棟

 3階は医療療養病棟で、療養を中心としながらも点滴や酸素・吸引などの医療が生活に欠かせない患者様が入院される病棟です。長期で入院される方がほとんどなので、リハビリで作った作品を病棟フロアに展示しています。ご家族同士が顔見知りとなって仲良くなり、アットホームな雰囲気の病棟です。子持ちスタッフが多く、和気あいあいとした中で、患者様が穏やかで安心した生活が送れるように、笑顔を絶やさず患者様のための援助を心がけて一同頑張っています。

目標

  1. 患者の情報を共有し、全員で統一した看護が出来る。
  2. 知識・技術の向上を目指す。
  3. 患者様に快適な環境を提供する。
  4. 業務改善に努める。

 

4階病棟

 回復期、慢性期、終末期のさまざまな病態の患者様が入院されている病棟です。患者様ひとりひとりに合った看護を提供し、安心して入院できるようにスタッフ一同、心のこもったケアを提供しています。スタッフは新人からベテランの職員がそろっており、新人教育もしっかり行っています。ワークライフバランスも保つことができて、とても働きやすい病棟です。

目標

  1. 「○○を聞いていない、人によって言う事が違う」と言わない病棟にする。
  2. 個人ではなくチームで出来ていることで、更に効率よい業務改善に努める。
  3. 病院経営に参画し、コスト意識を向上させる。

 

退院調整室

平成28年11月より新規設置いたしました。病棟の看護師、リハビリスタッフ、外部の医療関係職種と連携しながら、患者様ひとりひとりに合わせた退院支援・退院調整を心掛けています。

目標

患者様が退院後、安心・安全に自宅で生活できるよう支援いたします。

医療法人社団共済会
共済会櫻井病院
〒183-0014 東京都府中市是政2-36
FAX.042-360-9265

tel.042-362-5141